寄せられた意見をどう生かす、公表は?

2018年4月3日 18時00分 | カテゴリー: 活動報告

3月18日に開催した区政報告会では、「練馬区に意見を寄せたが、ホームぺージでは公表されなかった」との意見がありました。そこで区の担当者に尋ねたところ、「区庁舎内の『相談情報ひろば』では区に寄せられた意見をすべて公開しているが、ホームページ上で公表するかどうかは、ケースごとに異なる。区の姿勢と異なる場合でも掲載している。回答を希望する方には、全て回答している。」 と答え、ホームページでの公表の意図や基準についての明言を避けました。

しかし、区のホームぺージでは月別、分野別に公表しています。月別で公表し、さらに分野別で掲示している意見もあります。選別の根拠はなんでしょうか?ホームページでの公表に関して「区に寄せられた主なもの」としか示さない現状は、納得できません。

寄せられた意見と同じ内容の意見の件数を公表することなど、検討すべきです。

さらに寄せられた意見を生かし、区民意見の提案発表会など、区民の参加・参画を促し、見える化していく取組を求めていきます