都議選の結果~生活者のまち東京に!

2017年7月5日 23時03分 | カテゴリー: 活動報告

2017都議会員選挙は現政権の官僚の失言やこれまでの都政への批判、新たな政治グループへの期待がありました。結果は自民党が大敗となり、都知事を代表とする「都民ファースト」が第一党になりました。

都議会議員選挙 開票結果(練馬区)

これまでの都政は、豊洲問題が象徴的です。安全対策として盛り土を行うよう指摘を受けながら実際にはおこなわれず、どのように決定したのか議事録もありません。土地購入から始まり6000億円もの経費を費やしているのに、真実は追及されてきませんでした。都議会は隠ぺいと情報公開の不十分な都政を変えることが急務です。

しかし、提案者である都知事と密接な関係にある「都民ファースト」が改革を本当に担えるのでしょうか?

さらには一人一人の格差が広がる都政を転換できるのでしょうか?

都政について、都民の負担増となる公共投資の見直し・格差の是正・幸福権の追求となるように有権者である都民のチェックが必要です。

今後も都政を注視し発信していきます。

参考:東京都子供の生活実態調査結果の概要(中間のまとめ)について