9条アピール「明日戦争がはじまる」

2015年5月11日 11時40分 | カテゴリー: 活動報告

憲法9条を守るアピール活動を、毎月912時から1時までの1時間、練馬駅前にスタンディングすることでおこなっています。5月9日は、配布ニュースに宮尾節子さんの「明日戦争がはじまる」を添付しました。

 明日戦争がはじまる

 まいにち

満員電車に乗って

人を人とも思わなくなった

 

インターネットの

掲示板のカキコミで

心を心とも

思わなくなった

 

虐待死や

自殺のひんぱつに

命を命と

思わなくなった

 

じゅんび

ばっちりだ

 

戦争を戦争と

思わなくなるために

いよいよ

明日戦争がはじまる

 

「明日戦争がはじまる」は20141月、詩人の宮尾節子さんがツイッターに投稿した作品で、宮尾さん自身は「ふつうの、ひととしての、ふつうの、おもい」をつづっていると、語っています。さらに宮尾さんはこの詩で訴えたいのは、「ひとの『こころの怖さ』」なのだとブログで記しています。

 憲法9条によって戦後70年平和の国として歩んできた大前提を変え、戦争できる国へと突き進んでいく安倍政権の動きに無関心ではいられません。

まさに本当のこわさは私たちのこころの中にあります。

憲法9条を守り、地域から平和をつくる活動を広げます。