ネット9条の会

2011年6月15日 17時39分 | カテゴリー: 活動報告

 
憲法九条の条文を知っていますか?
読み直してみました。

 九条は武力の永久の放棄と、交戦権を認めないことで、平和を守ることを宣言しています。世界に誇れるものです。守リ続けるべきものだと思います。

 2006年、当時の安倍政権の改憲の動きに危機感を持ったことから始まった「練馬ネット9条の会」は毎月9日に9条をアピールします。
練馬駅南口で12時から1時までの一時間、「憲法9条を変えてもいいの?戦争はいやだ!」の横断幕を広げ、スタンディングをしています。

 わたしには太平洋戦争で戦死した伯父がいます。生きていたら90歳近く、私自身はこどもとして大人たちの話しから知るのみの存在です。
 しかし兄弟である父をはじめ家族のこころの中には、伯父の死を悲しむ思いがあり、お盆などで親戚が集まった時など話題になりました。
 父は戦後30年を過ぎた昭和50年代、伯父が亡くなったと知らされたフィリピンの土地を訪ね、慰霊をしました。

 そしてわたしには二十歳を過ぎた二人の息子がいます。ドラマなどで見るわが子を戦地に送る母の心はどんなにかつらいかと思います。

 これからも毎月9日には駅で立ちながら、身近なこととして平和の大切さについて考えていきます。

ご一緒にいかがですか?
参加をお待ちしています。