初登庁は5月30日

2011年5月9日 10時36分 | カテゴリー: 活動報告

区議会の初登庁は5月30日との連絡があり、いよいよ議員としてのスタートです。それまでの期間を議員として活動していく準備期間として、貪欲に学んでいきたいと思います。

4月29日、東京・生活者ネットワーク主催の研修があり、議員としてのこころ構えや諸注意などがありました。時間厳守の注意が強くこころに残りました。さらに、テーマを設定して、生活者ネットワークとして取り組むべきこと、市民とともにできることは何か、議員としてやるべきことは何かを考えるワークショップを行いました。生活者ネットワークの議員としてできることを今後さらに学び、しっかり取り組んでいこうと思いをあらたにしました。また、練馬・生活者ネットワークは、今期、現職のきくちやすえさんと新人の君垣けいこさん、私の3人の出発となります。任期を終える吉川みさ子さん、橋本牧さんからネットの政治を引き継いでいくことも大切だと思っています。

 5月3日は練馬駅で「豊玉9条の会」の人や他の団体の人たちと、憲法9条を守るアピールと同時に、朝鮮高校の無償化と朝鮮学校への制度的保障を求める全国署名を行いました。私は、日本の憲法は世界に誇れる平和憲法であり、9条を守り平和を築くことの大切さを訴えました。
一方、今回のアピールでは東日本大震災での原発事故によって、原発の安全神話が崩れたことや現政権の対応についての批判が語られましたが、今は、現地で暮らす人々の支援を進め、安心して生活できる環境を作ることが急務です。

30日までの間、自分がこれから議員として市民とともに活動する上で、どうあったらよいのか、考えを深めていけたらと思っています。