「市民の声を伝え、つなげることがネットの役割」

2011年2月2日 18時31分 | カテゴリー: 活動報告

1月30日(日)練馬区役所20階交流会場にて、練馬・生活者ネットワーク主催、政策発表集会「みんなの声で練馬を変える」を開催しました。
いま自治体の議会議員の存在が問われています。その中で多くの人と生活者ネットワークの政治を再確認する場となりました。
4月の区議選では、市民の声を伝え、繋いでいくことが大切であり、生活者ネットワークの役割が重要だと思います。

参加した方と色々な話し、交流したことで、わたくし橋本けいこはより強く思いました。
「介護福祉士として介護の施設で働いた経験、夫の祖母を介護した経験、そうした経験を活かし、家族の問題になりがちな介護・子育てを社会の問題として捉え、市民の声をまとめて提案していきたい」

あらためて皆様の意見をわたくし橋本けいこにお寄せください。
市民発の声を広げていきましょう!